フッ素樹脂加工 明興工業株式会社

SITEMAP

Language

lang1

lang2

メール問い合わせ

tel0766-53-1180

FAX

企業情報

会社沿革

1966年フッ素樹脂の成形加工メーカーとして創立 資本金 100万円 1970年東京営業所開設 名古屋営業所開設 1971年北陸営業所開設
日本弗素樹脂工業会へ入会
1974年増資 資本金 400万円 1979年エンジニアリングプラスチックの射出成形開始 1980年増資 資本金 1,000万円 1981年ライフロン商品化 1984年本社・工場を大阪市西淀川区に移転 1988年北陸工場(現:第2工場)を新設 ACM本格生産開始 1989年米国フィリップス石油社の世界初の認定工場(現:第2工場)
大阪通商産業局より技術改善補助金を受ける
1993年帝人(株)よりACMに関する技術導入 1995年日中合資会社設立 操業開始(広東省佛山市) 1996年工場を大阪市西淀川区から富山に移転、北陸事業所として操業開始 2001年本社を大阪市西淀川区から大阪市西区に移転 2002年北陸事業所増設 アイソスタティック成形開始 2003年増資 資本金 3,000万円 2011年ISO9001:2008 認証取得 2013年北陸事業所増改築 工場設備集約 2015年代表取締役社長交代
棚田敬三代表取締役社長が代表取締役会長に就任
棚田晋吉常務取締役が代表取締役社長に就任
2016年棚田敬三代表取締役会長が退任 2017年ISO9001:2015認証取得